小学生の目標を実現した本田圭佑!偉人名言集

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

プロ野球の次はサッカーに焦点を当て、偉業を成し遂げた選手の名言を紹介しましょう。

まずはACミランの本田圭佑選手。

優秀な選手ではあるけれど偉業を成し遂げた、というほどでは?と疑問符を投げかける人も多いでしょう。

確かに素晴らしい成績を残していますが、それが偉業というほどではありませんね、現在は。

ただ、本田選手は小学校の卒業文集で「将来の夢」という題目に対して以下のような作文を書いています。

スポンサードリンク

「ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいというよりなる。~中略~だから今、ぼくはガンバっている。今はヘタだけれどガンバって世界一になる~中略~ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。そしてレギュラーになって10番で活躍します。一年間の給40億円はほしいです~後略~」

どうですか、この作文。

小学校卒業ですから、まだ12歳ですよ?

12歳にして40億円の価値がトッププレーヤーとしての証と理解し、当時の目標だったセリエAの入団を果たしたばかりでなく、自ら宣言して10番を獲得しています。

12歳の時に立てた目標を実現すること。

これを偉業と呼ばず、何を呼べばいいのでしょう?

ちなみに本田選手、よくビッグマウスと称されますが、以下のような名言を残しています。

「大きいこと吐いたら最初、笑われるでしょ?それで見返した時の回りの対応が好きなんですよ」

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク