言葉の壁を乗り越えるには?

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

人と人が通じ合うのに言葉は要らない。

本当にそうでしょうか?

少し仲良くなるぐらいなら、そうかもしれません。

ちょっとしたやり取りなら、身振り手振りでも通じるでしょう。

しかし、例えば言葉も通じない人と恋人になることができますか?

『さすがに恋人には……』と思うはずです。

意志疎通をするためには、言葉は必要不可欠なものです。

スポンサードリンク

言葉があるからその人の考えだったり、性格などがわかります。

人は言葉を通じて、通じ合えるようになるのです。

ですから、言語が異なる人と人が本当に通じ合えるようになるのは、簡単なことではありません。

相手の言葉を理解し、自分の言葉を理解してもらわなくてはならないからです。

言語を学ぶ最善の方法は、机で勉強することではありません。

その言葉を実際に話すことです。

つまり、相手のことを理解したいと思えば、その相手と向き合って話せばいいのです。

そうすることで、その言葉を理解できるようになるでしょう。

それと同時に、相手のことも理解できてくるはずです。

そして自分の言葉も、自分のことも相手に理解してもらえば、二人の距離はぐっと縮まります。

言葉は人と人の距離を埋めてくれるのです。

言葉を理解し合うことは、お互いを理解し合うこと。

言葉の壁は低いものではありませんが、乗り越えられる壁なのです。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク