成功しなかった人の言葉にも耳を傾ける

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

成功を収めた人々の名言を読んでいると、『成功したから言えるんだよな』と思うこともあります。

確かに、普通のことを言っていても、成功したからこそ、という名言もあります。

また、言葉通りにしても、普通の人では上手くいかないこともあります。

成功した人の言葉には説得力もありますが、その言葉を指針にすれば誰しもが成功するというものでもありません。

成功しなかった人の言葉にこそ、真実がある場合だってあるのです。

スポンサードリンク

途中で夢を諦めた人、挫折をし、苦汁を舐めた人だからこそ、わかることがあります。

『どうすれば成功できたのか』

それがわからなかったかもしれません。

わかっていれば、実行できたはずですから。

ただ、『あのとき、ああしていれば良かった』『あんなことをしなければ、成功できたのではないか』そんな風に思うこともあるはずです。

若いときにもっと勉強しておけば良かったと思えば、若者に『今のうちに勉強しておいた方がいいよ』と声をかけるでしょう?

『もっとこうした方がいい』『ああした方がいい』『これはしない方がいい』というのは、過去の経験に基づいた、自らができなくて反省、後悔をしたことが多いのです。

それらの言葉を反面教師にすれば、きっと成功に近付いていきます。

その言葉にも耳を傾けてみてください。

『屍を超えて』というのは大袈裟ですが、先人の経験を糧に、成功を掴みとりましょう。

もし出来なければ、後人に任せればいいのです。

そうやって人々は進歩してきたのですから。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク