気障と情熱は男の必須アイテム!恋愛名言集

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

「ムッシュ、他にご注文は?」

「そうだな。部屋を1つ」

これも前項で紹介した「男と女」の一場面における男の方の主人公、ジャン・ルイの名セリフです。

フランスのプチホテルは1階が誰でも利用できるレストランで、2階以上に少ない数の客室を設けているところが多く(いや、フランスだけでなくヨーロッパのほとんどの国ですね)、わざわざホテルカウンターに行って予約を取る必要もないから、こんな名セリフが生まれてくるのであって、これを日本でやると「お客様、申し訳ありませんがホテルカウンターへお越しくださるようお願いします」などと言われ、まったく形無しとなってしまうのでご注意を。

スポンサードリンク

ジャン・ルイ、こんなセリフをさらっと言ってのけるほど気障ですが。それだけの男ではありません。

モンテカルロ・ラリーに出場するほどのトップレーサーでありながら、表彰パーティの最中、アンヌから電報を受け取ると嬉しさのあまり、パーティを抜けだしてアンヌに会いに行っちゃうほどの情熱家です。

しかもラリーに出場したゼッケンのついたままのレースカー、フォード・ムスタングを飛ばして!

現在では考えられないほど緩いファクトリー体制と交通事情ですが、それでもアンヌからすれば最高に嬉しい行動でしょう。

男が恋愛したら、気障と情熱は必須アイテムです。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク