恋に終わりを感じるのはどっち?恋愛名言集

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

女性が魅力を高めれば、男は当然のごとく吸い寄せられていくものですが、なぜか最近の男は吸い寄せられるケースが少なくなっています。

これはけっして、すべて女性が原因というわけではなく、男の恋愛観が変わってきていることも要因のひとつでしょう。

フランスの劇作家であり小説家であったアンリ・ド・モンテルランは以下の名言を残しました。

「女性は恋に限界がないと考えるが、男は恋に限界があると考えている」

また、アメリカの女性コラムニスト、ヘレン・ローランドも次のように言っています。

スポンサードリンク

「ファーストキスは女にとって始まりの終わりに過ぎないが、男にとって終わりの始まりである」

これらの名言が内包しているのは、本来、恋に関する終わりなのですが、最近の日本の男は恋の終わりの先にある結婚まで考えちゃっているからではないでしょうか?

恋愛を始める前から結婚のことまで考えてしまっては、しかも結婚における物理面だけを想定してしまっては恋愛に情熱を傾けることは不可能といえるでしょう。

男が恋愛を始める時に考えることは、恋愛を楽しむこと。

恋愛を始める前から結婚を考えるのは映画を見始めて5分後に結末を知りたがるようなものです(もちろん結末が期待できる映画はいい映画であることは間違いありませんが)。

こんな記事も読まれています:

スポンサーリンク