言葉の裏側まで意識して!Oh my God

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

『オーマイガッ!!』

この言葉を聞いたことがあるでしょうか?

信じられないことなどが起きたときに使う言葉です。

映画などでも使っているのを耳にしたことがあるでしょう。

それだけ有名な表現です。

正式には英語で『Oh my God!!』、直訳すると『私の神よ』という意味です。

感嘆、落胆、驚愕、怒り、悲しみなど、様々な感情を表現する言葉です。

スポンサードリンク

日本語にすれば『なんてことだ』『これは大変だ』などとなります。

有名なフレーズなだけに、使ってみたくもなりますよね。

しかし、敬虔なキリスト教徒の中には、神を軽々しく口にしたくないという人もいます。

そのようなキリスト教徒は、『オーマイガッ』という言葉にも、嫌悪感を覚えるのです。

しかも私たち日本人は、神よりも仏の文化です。

敬虔なキリスト教徒の前で使おうものなら、『お前は神を侮辱しているのか?』と、不快な気持ちにしてしまうかもしれません。

宗教の文化があまりない日本人には理解しがたい文化が、言葉の裏側にあるのです。

そのような言葉を使う際には、慎重にならなくてはいけません。

宗教系の言葉以外にも、違う意味のあるスラングなどにも注意です。

そんなつもりではなくても、人を不愉快な気持ちにしてしまう言葉もあるのです。

外国語だと特に言葉の全てを理解するのは難しいのですが、その裏側も見て使わなくてはいけません。

言葉は、良くも悪くも力があるものなのです。

こんな記事も読まれています:

スポンサーリンク