言葉遣いで変わる印象

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

人は使う言葉で、周囲が受る印象が変わってきます。

男らしい言葉、女らしい言葉、強そうな言葉、明るい言葉、元気な言葉、大人しい言葉。

言葉にはそのような属性や印象があります。

周りの人の言葉遣いを見てみましょう。

その人の性格を表しているはずです。

明るい人なら明るい言葉を、落ち着いた人なら落ち着いた言葉を使っているのがわかります。

スポンサードリンク

では、自分はどんな言葉を使っているでしょうか。

よく口にする言葉を思い出してみてください。

口癖のように使う言葉があれば、その言葉があなたを表しています。

ポジティブな言葉、ネガティブな言葉、慎重な言葉、衝動的な言葉、どんな言葉ですか?

その言葉があなたを作っているのです。

その言葉の力が、あなたの好きではないものならば、意識して使うのをやめましょう。

明るい自分になりたければ、明るい言葉を使うようにします。

積極的な自分になりたければ、積極的な言葉を。

好きな自分になるために、好きな言葉の力を使うのです。

そうすれば、言葉が自分を作ってくれます。

言葉の力は、人の性格を作るほど強いものなのですから。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク